便利な機能

Excel – ファイル名を表示する方法

Excelのファイル名を表示するには CELL関数 を使用します。

ファイル名を表示する

=MID(CELL("filename"),SEARCH("[",CELL("filename"))+1, SEARCH("]",CELL("filename"))-SEARCH("[",CELL("filename"))-1)

補足説明

CELL関数

CELL関数は対象のセルのさまざまな情報を表示することができます。

今回は “filename” でファイル名を表示します。

Excel ファイル名 CELL関数

CELL(“filemame”)を使うことで、現在開いているExcelのパス+[ファイル名]+シート名が表示されます。

あとは表示された結果からファイル名を抜き出してしまえば完了です。

注意点

・ファイルが新規作成中で保存されていない場合はファイル名が表示されません。

・パスに “[” や “]” が含まれている場合はうまく表示できません。(もう少し工夫すれば可能です)

関連記事

Excel - シート名を表示する方法Excelのシート名を表示するには CELL関数 を使用します。 シート名を表示する =RIGHT(CELL("filename",...