便利な機能

Excel – シート名を表示する方法

Excelのシート名を表示するには CELL関数 を使用します。

シート名を表示する

=RIGHT(CELL("filename",A1),LEN(CELL("filename",A1))-FIND("]",CELL("filename",A1)))

補足説明

CELL関数

CELL関数は対象のセルのさまざまな情報を表示することができます。

今回は “filename” でシート名を表示します。

Excel シート名 CELL関数

CELL(“filemame”,A1)を使うことで、現在開いているExcelのパス+[ファイル名]+シート名が表示されます。

※シート名を表示する場合は、対象シートのセルを選択しましょう。(セルはどこでも構いません)

あとは表示された結果からシート名を抜き出してしまえば完成です。

注意点

・ファイルが新規作成中で保存されていない場合はシート名が表示されません。

・パスに “[” や “]” が含まれている場合はうまく表示できません。(工夫すれば可能です)

関連記事

https://excel-meister.com/column/filename/