Help

【対処方法】偶発的な変更を防ぐため、作成者がこのファイルを読み取り専用として開くよう設定しました。

Excelファイルを開いたとき「偶発的な変更を防ぐため、作成者がこのファイルを読み取り専用として開くよう設定しました。」と表示される場合、読み取り専用を推奨するよう設定されています。

偶発的な変更を防ぐため、作成者がこのファイルを読み取り専用として開くよう設定しました。

意図せずに「偶発的な変更を防ぐため、作成者がこのファイルを読み取り専用として開くよう設定しました。」と表示される場合には以下手順で解除できます。

読み取り専用設定を解除する方法

名前を付けて保存>その他オプションを開く

[ファイル]タブを開きます

Excel ファイルタブ

②左側メニューの[名前を付けて保存]を選択し、[このPC](※保存先を選択)を選択します。

保存先と保存種類の下に表示されている[その他のオプション]を押します。

Excel 名前を付けて保存 その他のオプション

全般オプションを選択

名前を付けて保存画面が開いたら、[ツール(L) ▼]を押し、[全般オプション(G)…]を選択します。

Excel-名前を付けて保存-ツール-全般オプション

読み取り専用を推奨するを解除

全般オプション内にある[読み取り専用を推奨する(R)]チェックを外し[OK]を押します。

Excel-全般オプション-読み取り専用を推奨する

名前を付けて保存

最後に[保存]を押して名前を付けて保存すれば完了です。

Excel-名前を付けて保存-保存

 

ファイルを閉じて開きなおしたときに、「偶発的な変更を防ぐため、作成者がこのファイルを読み取り専用として開くよう設定しました。」と表示されなければ、読み取り専用を推奨する機能の解除できました。

 

readonly
Excelファイルを読み取り専用で開くExcelファイルを読み取り専用で開く方法や、読み取り専用を解除する方法を解説します。 会社などではサーバー上のExcelファイル...