重要

Office 2010のサポートの終了(2020年10月13日)

Microsoft Office 2010のサポートが終了します。Excel 2010も対象となりますのでご注意ください。

Office 2010 のサポートは 2020 年 10 月 13 日に終了 し、拡張機能および拡張セキュリティ更新プログラムはありません。 すべての Office 2010 アプリは引き続き動作します。 ただし、深刻な問題を引き起こす可能性のあるセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。

参照:「Office 2010 のサポートの終了」Microsoft

Excelの利用について

Office2010のサポート終了後も、Excelなどが使えなくなるわけではありません。

ただし、サポートが終了することでテクニカルサポートやバグ修正、セキュリティの修正プログラムが提供されなくなります。

Office製品は世界中のユーザーに普及しているアプリケーションのため、様々な攻撃を受けることがあります。セキュリティの更新プログラムが提供されなくなれば、脆弱性が残されたままとなるため危険な状態で使用することになってしまいます。

脆弱性を悪用した攻撃(マルウェアへの感染、未知のウイルスによる被害等)を防ぐことができなくってしまうため、更新することをお勧めします。

更新するなら最新のExcel

Excel 2013も購入は可能ですが、2023年にはサポートが終了してしまいます。可能な限り最新のOfficeに更新しましょう。2020年9月時点での最新版は以下になります。

  • Office 2019 ※永続版(パッケージ版)
  • Office 365 ※サブスクリプション版

どちらを導入するか迷っている方にお勧めするのは「Office 365」です。常に最新の状態で利用できる他、同一ユーザーであればインストール可能な台数に制限がないのが魅力です。ただし、Excelのみしか使わないのであればExcel 2019を購入した方が費用を抑えることができます。

Exit mobile version